セキュリティのヘルプ

■コンピュータの共有に関する注意事項

コンピュータを他人と共有する場合に、買いますドットコム IDを守るための必要事項は以下の通りです。

■「ログイン情報を記憶する」 にチェックを入れない

この機能を利用すると、ブラウザを閉じた後も、ログインした状態のままとなります。コンピュータの利用者があなた一人であればこのオプションは便利ですが、誰かと共有しているのであれば「ログイン情報を記憶する」にチェックは入れないでください。   チェックを入れない

■ログイン状態のままコンピュータを放置しない

誰かがあなたのコンピュータを触り、あなたの登録情報に簡単にアクセスしてしまうかもしれません。

■毎回完全にログアウトする

誰かと共有しているコンピュータを利用している場合、ログアウトは特に重要です。買いますドットコムのサービスの利用が終わったら、「ログアウト」のリンクをクリックしてログアウトしましょう。   ログアウトする

■ブラウザのキャッシュを削除する

あなたのブラウザのキャッシュには、あなたが最近閲覧したウェブページのコピーが含まれており、それらのファイルはハードディスクに保存されます。


キャッシュを削除する手順。
例:Microsoft Internet Explorer
① [ツール]メニューの[インターネットオプション]を選択します。
② [全般]タブを選択し、[インターネット一時ファイル]の項目にある[ファイルの削除]を押します。
③ ローカルに保存されているオフラインコンテンツも削除するか確認する画面が表示されるので、そのまま[OK]を押します。
④ 同様に、[履歴のクリア]を押して、表示したウェブサイトの履歴を削除します。
⑤ 公共のコンピュータを利用した場合には、念のために[インターネット一時ファイル]の[Cookieの削除]を押して、Cookieも削除します。
⑥ これでブラウザのキャッシュ削除作業は完了です。

■リスクについて

多数の人が利用するコンピュータのなかには、ウィルスや入力情報を取得する悪質なプログラムからの攻撃を受けやすくなっています。こうしたコンピュータの安全性について何か不安があれば、コンピュータを保護するためどのような対策を取っているのか管理者に確認しましょう。

■ファイル共有プログラムに警戒する

ファイル共有プログラムは、特定のディレクトリを共有できるようにして、あなたのコンピュータ内の情報を不特定多数の人々に公開します。使用する前に、その設定方法や使用方法などを確認してください。

■取引でトラブルになったときは

オンラインショッピングや取引などで万が一トラブルにあった場合には、以下のところに相談してみましょう (以下はすべて外部サイトへのリンクとなります)。
 国民生活センター
 インターネット消費者被害対策弁護団


明らかに犯罪の被害にあったと判断された場合には、相手との取引の記録(メールの記録など)、入金(発送)を証明する書類(写し)をそろえ、最寄りの警察署にご相談してください。
 警視庁 サイバー犯罪対策